--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランス祝賀会への旅 パート2

2014年02月22日 14:00

「和食」ユネスコ世界無形文化遺産登録
記念事業フランス外務省主催で「世界遺産登録祝賀会」
日本料理アカデミー会員で結成されたプロジェクトチーム総勢18名の料亭主人たち

税関で70個近い荷物を税関職員が運びカルネを見せつつ曖昧な英語を話す大和学園の仲田先生たち
が職員と押し問答で20分ほどがたつ このまま通れず没収されるの??
と心配げに僕たちは見守っておりました。
(あっ 言い忘れておりましたが僕と菊乃井村田さん、魚三楼荒木さん、修伯吉田くんの
4名は一足先のフライトで到着、荷物も15個とあって税関もすんなりスルーでしたので
外側からその様子を心配しつつ楽しく見守っていました。)
30分してから外側のでサポートしてくださる笹川財団スタッフが税関の職員と話をし
フランス外務省とTELで確認後はすんなりスルー でした
もしも没収されていれば明日の朝一からマルシェに向かい食材探しからバタバタするところでした

到着後はフランス外務省にて荷物の確認、食材の振り分け、厨房確認、現地スタッフとの顔合わせ
などを行い終了
しかし、フランス外務省の中は宮殿見たいな作りでとても立派な会場でした

外務省2

外務省1

外務省3
外務省サロンにて記念撮影はたん熊栗栖さんと大和学園仲田先生です

確認後は全員で持ってきた器を皆で洗い終了!!
まあ 皆さん
「器洗いなんかするん何年ぶりやろ~」
てな声が飛び交っていましたね
この後は全員で食事会、アカデミーで厨房研修にも来た
アレックス・ブルタスのオペラの近くの新店「PASCADE」にて
パスカード



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://chikurinkyoto.blog116.fc2.com/tb.php/59-0f82aecd
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。